<HOME > ニュース > スマートエナジー、産業用太陽光発電所向けに点検・草刈りなどO&Mサービス開始> http://u.xsm.jp/4NMH5 #太陽光発電 #保守管理 #スマートエナジー
太陽光 など再生可能エネルギー発電所の開発・運用などを手がけるスマートエナジー(東京都)は、産業用自然エネルギー発電所を対象に、環境整備に特化したメニューの提供と、目視点検や設備点検、監視業務などO&M(運転・保守管理)メニューのパーツ対応を開始した。 環境整備メニューでは、例えば、簡易的な草刈プランを提案し、発電事業者が負担する草刈費用の削減を提案。あわせて設備の目視点検も行う。また、専用の監視センターを設置し、発電所全般の状態監視と初動対応を実施。これにより複数の発電所を管理する担当者の業務負荷を減らすことが可能。発電所に関する細かい分析レポートも作成する。なお、現地管理及び電気保安業務は、自社研修を受け標準化された業務プロセスを遂行できる者が行う。 太陽光発電所においては、監視システムやカメラによる遠隔監視や保安協会へ電気保安業務のみ依頼するなど環境整備が不十分で、雑草、害獣、不法投棄など現地管理に関する問題が起きている。 4/25(火)17時〜18時 限られた期間・予算の中で確実に成果を出す『環境ビジネス』広告企画の出稿方法 日本ビジネス出版では、環境ビジネスの広告企画、フォーラム協賛をはじめ、様々なマーケティング支援サービスを提供しています。本説明会では、直近の『環境ビジネス』の特集内容や、読者、読者の課題などを踏まえながら、広告企画・協賛企画についてのご説明をさせて頂きます。