< ホーム エネルギー・電力設備 再生可能エネルギーについて 再生可能エネルギー(太陽光・風力発電)導入拡大の課題> http://u.xsm.jp/SyCZ #太陽光発電 #発電監視 #改正再エネ特措法
太陽光・風力発電は、気象条件によって出力が大きく変動します。 太陽光や風力発電の導入量が増えると、この出力変動が大きくなり、 火力発電などによる調整が追いつかず、電気の品質に悪影響を及ぼす (周波数を一定に保てなくなるなど)おそれがあります。 詳しくは下記をご覧ください。 電気の品質「周波数」を一定に保つために 設備容量の制約 北本連系設備増強の必要性「北海道の電力系統の特徴」 当社では、基幹系統の変電所に大型蓄電池を設置し、風力発電や太陽光発電の出力変動に対する新たな調整力としての性能実証および最適な制御技術の開発に取り組み、再生可能エネルギーの更なる導入拡大を目指しています。詳しくは下記をご覧ください。 大型蓄電システム実証事業