#改正FIT法 の重要ポイント| #太陽光発電 の認定取消を回避する手続きと義務【随時更新】 https://sorasapo.com/kaisei-fit-2017
– ニュース 2017.3.20 改正FIT法の重要ポイント|太陽光の認定取消を回避する手続きと義務【随時更新】 最終更新日:2017.04.01 再生可能エネルギー特別措置法(旧FIT法) の改正に伴って、2017年4月より 新しい「固定価格買取制度」 がスタート しました。 新制度が始まることは知っているけれど、 自分にどんな影響があるのか よくわからない…という方も多いのではないでしょうか。 この 「改正FIT法」 と呼ばれる制度変更によって、 太陽光発電を設置済みの人 も、 これから設置する予定の人 も、新しく 手続きや義務 が発生します。 気をつけたいのは、 手続きや義務を怠った場合、 認定が失効 、売電できなくなる可能性 があることです。 売電単価が取り消しになったら、 融資の返済 や 投資回収の計画 がメチャクチャになってしまいますよね。 この記事を読めば、 「改正FIT法」であなたに必要な義務や手続きの内容と、次に取るべき行動が何か を把握するお役に立てるかもしれません。 一部、取り扱いが未定の内容もあるため、内容は随時アップデートしていきます。