安倍首相、与党過半数なら続投 小池氏は指名候補の明示見送り - http://goo.gl/alerts/b49Ea #太陽光発電
安倍晋三首相(自民党総裁)は8日、日本記者クラブの党首討論会で衆院選に関し「与党で過半数を維持すれば政権を継続していく。当然、首相指名を受ける候補になる」と述べた。自民党単独で過半数を取れなくても、公明党と合わせて確保できれば続投する考えを示した発言だ。希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は首相候補を選挙前に明示せず、見送る方針を表明した。衆院選後の政権枠組みについては、自民党などとの連立を否定しなかった。 衆院定数の過半数は233で、自民党の衆院選公示前勢力は290。公明党が公示前の35議席を維持すれば、自民党が92減となっても与党で過半数となる。