#太陽光発電 10kW以上の運転開始期限を超えた際のペナルティに変更があったので記事の内容を部分的にアップデートしました。 旧:1ヶ月単位の調達期間短縮 新:1日単位での調達期間短縮... https://fb.me/2V9qzX4qL
– 太陽光発電 2017.3.20 9分でわかる改正FIT法|太陽光の認定取消を回避する手続きと義務【随時更新】 最終更新日 2018.02.01 更新箇所:( 2-2-③ 運転開始期限とペナルティ ) 再生可能エネルギー特別措置法(旧FIT法) の改正に伴って、2017年4月より 新しい「固定価格買取制度」 がスタート しました。 新制度が始まることは知っているけれど、 自分にどんな影響があるのか よくわからない…という方も多いのではないでしょうか。 この 「改正FIT法」 と呼ばれる制度変更によって、 太陽光発電を設置済みの人 も、 これから設置する予定の人 も、新しく 手続きや義務 が発生します。 絶対に気をつけたい のは、 手続きや義務を怠った場合、 認定が失効 、売電できなくなる可能性 があることです。 売電単価が取り消しになったら、 融資の返済 や 投資回収の計画 がメチャクチャになってしまいますよね。 この記事を読めば、 「改正FIT法」であなたに必要な義務や手続きの内容と、次に取るべき行動が何か を把握することができます。 一部、取り扱いが未定の内容もあるため、内容は随時アップデートしていきます。今のうちにブックマークをしておいてください。 【おしらせ】 みなし認定(旧FIT法で売電単価が確定済み)の事業計画を提出するために 必要な書類 と 具体的な手順 をまとめた記事を公開しました。自分自身で移行手続きを行う方、社内で手続きの担当になった方は必読です! みなし認定の移行手続きガイド|20分で完了する事業計画の提出方法 9月30日締め切り 新規に2017年度の売電単価を取得するための手続きを知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。 太陽光発電の事業計画認定の申請方法が図解でわかる完全マニュアル 2017年版 申請に出てくる4種類のIDについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。 新登場!太陽光のID(登録者・設置者・設備・申請)4種を徹底解説