同感です→「パネル設置のところは斜面がほとんどそのままで、これでは大雨など降ったら大丈夫なのだろうかと不安になります」 http://blog.goo.ne.jp/sunnytomatok/e/61ee54315962ccda8989fe5d5f7f067b https://t.co/mNd0g0uqqv #太陽光発電 https://t.co/dIZa4wK3if
太陽光発電道楽人のブログ 太陽光発電に30年余り携わり、今は個人で太陽光発電所を運営しています。 ブログでは太陽光発電の技術面を中心に述べます。 太陽光発電所を建設する際にフェンスは重要な要素の一つです。基本的にはいたずらや盗難防止のためですが、山間の発電所では獣害防止も重要なようです。そのためのフェンスの紹介記事をたまたま見る機会がありました。確かに良いフェンスを設置しているのですが、太陽電池の方が・・・。下がその写真です。 手前は調整池か、別の工事か良く判りませんが、斜面に何らかの強化工事を行っています。一方、パネル設置のところは斜面がほとんどそのままで、これでは大雨など降ったら大丈夫なのだろうかと不安になります。 山間の太陽光発電所と言うのはこんなものなのでしょうかね。これを見たら普通の人は不安になるのではないでしょうか。