今は九州だけど、今後は全国的に出てきますね。 大型連休前後に照明ちらつく恐れ 九州に約40万カ所、太陽光装置の設定原因(佐賀新聞) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170407-00010004-saga-l41 … #照明チラつく #太陽光発電 #電圧フリッカ #メンテナンス #株式会社凰呀
九州電力佐賀支社は6日、5月の大型連休前後に供給電力の電圧が不安定になり、一般家庭の照明がちらつく現象が広範囲で発生する恐れがあると発表した。太陽光発電から生じる電力を家庭で使えるように切り替える装置の設定が原因で、防止策を進めている。 この現象は「電圧フリッカ」と呼ばれ、日射量が多い昼間に照明がちらつく状態が2時間ほど続く。九電によると、今年の元日と2月19日にも九州全域の家庭で発生した。晴天で電力使用量が減少し、太陽光発電の比率が相対的に高まる時期に起きるという。 太陽光の電力は、直流を交流に切り替えて電力系統に流す。切り替える装置には、断線や停電の有無を調べる機能があり、この設定状況によって電圧が不安定になり、照明のちらつきを引き起こすという。