ブログを更新しました。 #太陽光発電 #ソーラーパネル ぶう@シーゲル派 資産形成日記 :『太陽光発電投資 8年間のまとめ』 http://blog.livedoor.jp/buutaro1211/archives/21078761.html https://t.co/3mcLJqFdZQ
ぶう@シーゲル派 資産形成日記 投資と年金、税金、老後生活設計について、ゆっくり書いていきます。 高リターンなセクターに投資して長期的に超過収益を目指しています。 投資は自己責任で。 お問い合わせ プライバシーポリシー 個人情報保護方針 東京郊外に今の家を建ててから8年が経ちました。 それに伴って、我が家の定格3.1kWのソーラーパネルも稼働8年になりました。 そこで8年間の太陽光発電の成果についてまとめておきたいと思います。 あくまで東京郊外ですので、日照時間の長い地方ではもっと発電すると思います。 発電量の年間平均値3320kWhで、標準偏差はσ=118kWhです。 めったに起こらないとされる-3σでも-10.5%にしかならないので、そこそこ安定している気がします。 ご参考までに、国や地方自治体からの補助金を差し引いた正味の投資額に対して、8年間でおよそ96%回収した状況です。 投資回収期間8+α年は、個人で持つには少し長いですね。 発電量を月別の平均値でみると、9~12月と2月、6月が苦手なようです。 7月、8月も意外に伸びません。 余談ですが、ソーラーパネルに雪が積もると、晴れていても発電しません。 積雪のある地方の方はお気を付けください。 ご参考までに、 自宅に設置した太陽光発電設備による余剰電力の売却収入 という税制に関するリンクを付けておきます。 給与所得者は20万円まで非課税の雑所得扱いですので、減価償却まで考えると定格10kW辺りから確定申告が必要になるのではないかと思います。 ソーラーパネル設置を検討されている方のご参考になれば幸いです。 ブログランキングに参加しています