アメブロを更新しました。 『リチウムイオン電池』 #リチウムイオンバッテリー #太陽光発電 http://ameblo.jp/e-select00/entry-12280753719.html
エネルギー専門店 e-SELECT ブログ 新居浜市のエネルギーショールーム e-SELECTのブログです! 京セラ2.5kwの太陽光発電の発電量を記録してます。 こんばんは! e-SELECT(イーセレクト)の喜田です 京セラの蓄電池は 「リチウムイオンバッテリー」 が搭載されていますが これは iPhoneに搭載されているバッテリーと同じ種類のものです 当然容量は全然違います 蓄電池は12kWhとかありますけど iPhoneは6Whくらい、つまり0.006kWhくらいになります こうやって見ると 蓄電池がかなりの大容量だということが分かるかと思います ただ、私たちの普段の生活では、それくらいたくさんの電気を毎日使っているということです。 話を戻しまして このリチウムイオンバッテリーは、他のバッテリーと比べて充電が早く、長持ちすることから、いろいろなところで使われています 長持ちするとはいえ やっぱりバッテリーには寿命があります しかし その寿命は、普段のちょっとした工夫で延ばすことができます まずは 充電が満タンや空っぽのときは、電池にかなりの負担がかかります ですから、寝る前スマホを充電器にさして、朝まで置いておくと 100%充電が満タンになった状態で数時間経過するので、あまりよくないのです 現実的に考えれば、朝起きて充電が全然ないよりはマシですけどね 空っぽになるのもよくないということですが 蓄電池の場合は、 非常用のためと、長持ちのために最低でも20%くらいは容量を残すような設定 になっているので大丈夫だと思います スマホなどの場合は、空っぽになって電源が切れるまで使わず、ある程度のところで充電をした方がいいですね ただ、よく聞くのは スマホの電池は充電が空っぽになるまで使った方が長持ちする なんて言葉、聞いたことありませんか これは大間違いです ではなぜ こんなことが言われるようになったかというと まずは、充放電する回数が減れば、長持ちするということ 充電しながら使用するのは良くないということで、使い切ってから充電するっていうイメージがついたんでしょうね。 そして これが一番の原因だと思いますが 毎日充放電を繰り返していくうちに、中のメーターが狂ってしまって、40%くらい残っていても急に電源が切れたりするようになるのを経験したことがある人もいると思います。 その狂いをリセットするために満タンから空っぽまで使い切るといい、リフレッシュをすることがあります このリフレッシュと長持ちが混同してる人が結構います メーターを正常に戻すためであって、長持ちさせるための行為ではありません。 リフレッシュは電池にかなり負担がかかることなので、月に一回くらいにしておいたほうがいいかと思います。 こういったことがあるので スマホは空っぽまで使い切った方が長持ちするという間違いがでてきてしまいました。 まあでも 充放電の回数が減れば、電池への負担は減るので、場合によっては長持ちするかもしれませんね ただ、電池に大きな負担がかかっていることは間違いありません 長持ちするためには、ちょっとした意識が必要ですね 今日の発電量 良い天気でしたね。 梅雨はどこへ、 本日の発電量、14,740Whでした。 新居浜市で太陽光発電をお考えの方はぜひ私たちにご相談ください。 e-SELECT(イーセレクト) 愛媛県新居浜市一宮町2丁目3-39 電話番号 0120-920-716 Twitterフォローお願いします♪ https://twitter.com/eSELECT00 Facebookいいねお願いします♪ https://m.facebook.com/e00select/ ホームページ本社♪ http://www.shiraishi-inc.co.jp/ ホームページイーセレクト♪ http://nagata0.wixsite.com/e-select