これは酷い > 豊島の太陽光発電所1月31日に着工 整備計画説明会、住民反発強める: 山陽新聞  http://www.sanyonews.jp/article/660920/1/ #太陽光発電 #メガソーラー #豊島
不法投棄された大量の産業廃棄物が撤去されたばかりの香川県・豊島での太陽光発電所整備計画を巡る住民説明会が28日、豊島であり、広島市の事業者側代理人が31日に事実上着工し、3月に運用を一部開始するスケジュールを明らかにした。住民側は反発を強めている。 説明によると、整備場所は豊島東部・唐櫃(からと)地区の民有地にあり、道路を隔てた2区画計1ヘクタール超。うち1区画(0・1ヘクタール程度)を対象に、31日に草の伐採や測量に着手し、2月中旬にくい打ちを実施した後、3月に発電パネル240枚を設ける。残る区画では土地所有者がコンクリート片などを撤去した後、着工する。 計画によると、完成後の出力は750キロワット。再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度に基づき、中国電力に売電する。説明会で住民側は「工事は拙速だ」「事業終了で不要になった発電パネルが放置されないとの保証はあるのか」と指摘したが、代理人は「事業者に伝える」とした。 唐櫃地区での太陽光発電所は別の事業者も整備を計画している。