バンコクで開催された #JCM 合同委員会で,金属加工・家具製造工場の屋根に導入する高効率 #太陽光発電 事業がタイ初のJCMプロジェクトとして登録されました! #気候変動 http://www.env.go.jp/press/104434.html https://t.co/YRs7YpoH8e
タイにおいて二国間クレジット制度(JCM)のプロジェクトが1件登録されました 本日、日本とタイの間で実施される二国間クレジット制度(JCM)の下で初めてのJCMプロジェクトの登録が行われました。JCM全体としては19件目の登録プロジェクトとなります。 本プロジェクトは、環境省の「二国間クレジット制度を利用したプロジェクト設備補助事業」の案件として、実施されたものです。 我が国としては、引き続きJCMを着実に実施することで、優れた低炭素技術を活用した地球規模での温暖化対策を推進していきます。 登録されたJCMプロジェクトの概要 プロジェクト概要 サムラットプラカーンにある金属加工・家具製造工場の屋根に高効率太陽光電池モジュールを導入することで、CO 2 排出量を削減します。サイトは2カ所あり、A-14工場(837kW)と本社ビル(157kW)の屋根に合計994kWの太陽光発電システムを設置し、発電した電力は全量自家消費します。